【利用実績100名超】オンラインスクールCLICK!

【超簡単!】スキーで外足に乗るための効果抜群なバリトレをご紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

自己紹介
ナオキ スキー

ナオキ
生涯全力スキーヤー

本サイト運営者

★月間10万PVのスキーサイト運営
★オンラインスクールの利用実績90名超

検定合格を目指すスキーヤーをサポート! 検定合格を目指してきた経験や、指導者として多くの学生を指導してきた経験から初心者の基本~上級者の検定ノウハウまで幅広くサイトで情報を配信中!

ナオキ

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーナオキです!

今回は、初級者向けのバリエーショントレーニングをご紹介します!

外足に乗るためのトレーニングは、
あらゆる本やDVDで紹介されていますね!

今回はその中でも、
おそらく他では紹介していないであろう、僕が考えたトレーニングを紹介していきます。

もちろんの効果は人それぞれですが、
1級までのレベルのスキーヤーには特に効果的なトレーニングだと思いますので、滑りに行った時には是非試してみて下さい!

動画で見る方はコチラ!

目次

スキーの外足に乗るためのバリトレの目的と得られる効果

スキーで外足に乗るトレーニングのメリット

※バリトレの内容が気になる人は飛ばしていただいてOKです!

まず今回のバリトレの目的ですが、
それはもちろん…

ターン中に外足に乗る感覚を身に付けること

外足に乗る感覚を身に付けるための動きは以前にその場でも簡単にできるトレーニングをご紹介しましたが、

あわせて読みたい
【動画あり】スキーの『外足荷重』は意外と簡単!?その場ですぐ練習してマスターしよう! 今回の記事は2級合格を目指す人にとっては、この上なく大事なことを話します!今回の内容が習得できると正しいポジションで正しく外足に荷重ができるようになるので、2級合格のための基礎が身につくだけでなく、急斜面でも気持ちよ~くターンができるようになり、スキーが今よりずっと楽しくなります!絶対モノにして下さいね!

今回はより実践に近い感覚を…
ということで、雪上でスキーを履いてできるトレーニングになります!

そして、今回にご紹介するバリトレで得られる効果ですが、以下の通りです。

  • 外足に安定して乗れる
  • ターン中のバランスが良くなる
  • ターンスピードが上がる

どれもバッジテストには欠かせない要素ですね!

今回のバリトレでしっかり身に付けて、
検定でも高得点を狙いましょう!

それではお待たせしました!

次からは今回の本題のバリトレの内容に入っていきましょう!

スキーで外足に乗るためのバリトレをご紹介

スキーで外足に乗るトレーニングのポイント

それではバリトレの方法について説明してきます!

方法はいたってシンプル!

ターン時に両拳で外膝の外側をタッチするだけ!

たったそれだけです!

それでは実際にやってみましょう!

こんな感じの簡単なトレーニングです!

コレをするだけで自然と外足に重心が傾き、徐々にスピードも上がっていくのが感じられるでしょう。

今回のバリトレの注意点

このバリトレの注意点ですが、

  • 膝を触るだけではなく「膝の外側」を触ること!
  • 外脇と外肩の荷重感を意識すること!

あくまで「外足に乗る感覚を身に付ける」ことが目的なので、

当然、外足に乗るための正しい動きで練習できていないとダメですよね!

なので、しっかり外足側へ重心移動できるように、外膝のさらに外側を触るようにしましょう。

スキーで外足に乗るトレーニングの注意点1

外足に荷重する際に重要な「外脇」と「外肩」からしっかり外足に重さをかけられているかどうか?を意識しながらやってみましょう!

スキーで外足に乗るトレーニングの注意点2

そのためにはしっかり「膝の外側」をタッチするようにしましょう!

そもそもなぜ外足に乗れないのか?

スキー 外足に乗る 失敗

今回のトレーニングを行うことも大事ですが、何より大事なことはまず「なぜ外足に乗れないのか?」を知ることでした。

まずは外足に乗ることとは、
もちろん外足に荷重してターンすることですよね!

ターンを構成する要素を紐解いていくと、

「荷重」と「角付け」があります。

外足に乗れない、
つまりは外足に乗ってターンできない

という人はどちらかが足りていないということになります。

そして荷重に関しては、
今回のトレーニングや外足一本で滑ったりで感覚を掴めるかもしれませんね!

でももし、それだけで上手くターンできない場合はスキーの角付けが甘い可能性があります!

スピードに対して上手く角付けができているかも確認してみて下さいね!

(オマケ)その他のスキーで外足に乗るためのバリトレも

せっかくなので他にも外足に乗る効果的なトレーニングを紹介します!

これはよくある外足一本滑りですね。

ただ片足を上げるだけではポジションが悪くなりやすいので、『内足のトップを付けたまま』を意識してみましょう。

また、今回にご紹介したトレーニング以外でも、本やDVDでいろんなトレーニングが紹介されています!

コチラもぜひご参考までに!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

【まとめ】スキーに外足で乗るためのバリトレ

それでは今回のまとめです!

今回のまとめ
  • 【バリトレの方法】
    ターン中に両拳で両膝の外側を触る
  • 【バリトレの目的】
    外足に乗る感覚を身に付ける
  • 【バリトレのメリット】
    ①外足に安定して乗れる
    ②ターン中のバランスが良くなる
    ③ターンスピードが上がる

いかがでしたでしょうか?

今回は初級者向けのバリエーショントレーニングのお話しでした!

「外足に荷重する」というのは、スキーの基本でありながらも中々その感覚を言葉にできないので特に初級者はイメージするのは難しいですよね。

できる人もきっと大体は、

できたらわかるんやけどなぁ…

ていう感じですね(笑)

なので、とりあえずは感覚を身に付けるために簡単にできるトレーニングから始めることが良いですね!

今後は「プルークボーゲン~2級合格のための外足荷重」くらいまでの初級者スキーヤー向けマニュアルを作成していきたいなと思います!

ので、また告知します!

ということで今回は以上です!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

ナオキのオンラインスキースクール
  • オンラインレッスンで課題発見
  • 大好評のオンラインマニュアル
  • 個別の検定サポートも充実
  • 弱点種目を集中して克服!
100名以上の利用実績!
検定合格者を次々に輩出しています!

スキー バリトレ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想や質問があればご自由にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる