【利用実績50名以上】オンラインスクールCLICK!

『滑りまくりはNG!?』スキー上級者のレベルアップには〇〇が不可欠!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

とにかく滑りまくる!
では上達はしない!


ナオキ

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーのナオキです!

今回は『スキー上級者がさらにレベルアップするために必要なこと』というテーマでお話ししていきます!

「上級者向け!」なんて畏れ多いですが、一応今回の“上級者”は、大体検定1級以上のスキーヤーになります。

一応僕もギリ含まれるのかな?
と思いますので、ご了承下さい(笑)

まず今回にお伝えしたいことは、

とにかくがむしゃらに滑りまくる練習では上級者は上達できない!

ということです!

たくさん練習することはもちろん悪いことではありません。

ただ、上級者になればなるほど感覚が磨かれるので練習量=上達とはなりにくくなってしまうのです!

では、上級者はどうやってレベルアップすれば良いのでしょうか?

今回はそんなお話をしていきます!^ ^

目次

向上心があるスキー上級者が陥りがちなこと

スキー 上級者 失敗

僕自身も自分で言うのもなんですが、
そこそこ向上心があるスキーヤーでした。

(今も向上心はありますが笑)

特にプライズを目指し始めた頃は、
何をしていいか分からずにとにかく全力で滑りまくっていました。

でも、これが最悪だったんです…

これまで頑張って練習してきた、向上心も意欲もあるスキーヤーが陥ってしまいやすいこと

それは…

がむしゃらに練習しまくること

なのです!

冒頭にも申しましたが、
もちろん悪いことではないのですが、上級者が上達するためには悪手です…

実際にがむしゃらに滑りまくっている上級者がどうなってしまうかというと、

頑張ったけど結果が出ない

どうしていいか分からない

でもじっとしてられないからとりあえず練習

と、いわゆる『負のスパイラル』ですね。

この負のスパイラルから脱却するために、そして上級者が更にレベルアップするためには、

とにかく滑りまくる前に、
一つ必要な要素を足す必要があるのです!

スキー上級者が更にレベルアップするために必要な考え方

スキー 上級者 悩み

ただ滑りまくるだけじゃ上達しない。
そんなお話をしてきましたが…

では上級者にとって、
これからさらにレベルアップするために必要なこととは何でしょうか?

それは…

正しい理論です!

なんだかんだ言って、
やっぱりスキー上達には理論が一番大事です。

初心者が感覚を磨いてスキーに慣れるためなら、数を滑るのは効果的です。

ですが!

上級者が同じように仮に1日100本滑ったとしても意味が無いのです!

上級者なら感覚は磨かれているし、
さらにレベルの高い人との違いも感覚的には案外微妙な差だったりするものです。

なので、まず体を動かす前に頭を使うことが上級者のレベルアップには一番大事です!

つまり成長するための正しい知識を最初に身に付けているかどうかが練習の成果を左右するのです!

サイトで検索して情報を探すなど、
今の自分にとって上達するために必要な知識を得ましょう!

もちろん「こうすればできる」という知識を得たからといってすんなりとは上手くいきません。

そこからは何度も試行錯誤をして、
手応えを得るまでひたすらやり方を変えてチャレンジしましょう!

ナオキ

その100本であれば、
大いに意味のある練習になりそうですね!

スキー上級者は質と量の両方を上げるべき!

スキーお悩み相談

今回の内容に関連しての話で、
以前にこんな質問をいただいたことがありました。

スキーの練習は「量」と「質」のどちらが大事ですか?

詳しくはコチラの記事でもお答えしていますが、

あわせて読みたい
【スキーお悩み相談】結局、スキーは『数』と『効率』のどっちが大事? 皆さんこんにちは!生涯全力スキーヤーのナオキです! さて、今回は久々にスキーお悩み相談のシリーズです! 僕のメルマガやオンラインスクールにて、検定合格や大会で...

結論は『両方』です!

初心者のうちは量をこなすことで上達していけるのですが、上級者は量だけでは上達しませんよね。

がむしゃらに100本滑る!というのと同じです。

結果=量×質

この公式を常に意識していただきたいのですが、

「どうやって練習の質を上げるか?」

という意識の無いまま練習をしても、単なる筋トレで終わりです。

量も質もどちらも上げることで、
マックスの結果が出るということを上級者は覚えておきましょう!

【経験談】上達できないスキー上級者に伝えたいこと

シーズンアウト_課題

なぜ今回こんな話をしたのかと言うと…
以前は僕自身も質を上げることは全く意識してないまま練習していたからです…

そのせいで、プライズに合格するまで1シーズン丸ごと無駄にしたこともありました。

『同じ失敗はして欲しくない。いや、すべきじゃない!』

という想いで今回の記事を書きました。

がむしゃらに滑りまくることも、筋トレをすることもバカにするつもりはありません。

ただ、それだけで終わると、練習の効果は3割も得られていないことになってしまいます。

せっかく向上心を持って練習していても、上達できずに結果の残せないスキーヤーもたくさんいます。

そしてたちまちスキーの楽しさも感じられなくなってしまうことだってあります。

本気で目標へ向けて前進することで心からスキーを楽しみたい方は、全力でレベルアップを目指していただきたいと思っています!

なので常に考えることは放棄しないで下さいね^ ^

【まとめ】スキー上級者が更なるレベルアップに必要なこと

それでは今回のまとめです!

今回のまとめ
  • ただがむしゃらに滑りまくる練習は上級者にとっては意味が無い。
  • 上級者がレベルアップするためには、理論が不可欠。正しい知識を身に付けて試行錯誤するべき。
  • 上級者は「質×量」を最大化できるように練習する意識をしましょう!

ということで、
いかがでしたでしょうか?

今回は上級者にフォーカスして、
さらに上達していくためには何が大切か?というお話をしてきました!

今まさに伸び悩んでいる人は、今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです!

それでは今回は以上になります!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

スキー メルマガ
  • 検定合格までの完全ロードマップ
  • 検定合格に必ず役立つ記事をお届け
  • 期間限定で有料マニュアルの特典付き
  • オンラインコミュニティへ特別ご招待
期間限定で3000円で販売中の『スキー検定挑戦者のお悩みQ&A』を無料プレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

感想や質問があればご自由にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる