スペシャル企画

【タケさん対談企画】スキーの身体の動きを言葉にする人の情報発信活動と人生

 

ナオキ
ナオキ

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーのナオキです!

 

10/20(日)11:00~ @大阪

スキー系Youtuberのタケさんと対談してきました!

 

 

(一週間海外出張へ行っていたため、投稿が遅くなってしまいました...)

 

タケさんとは大学が同じく関西ということもあり、

身近な学生時代の話題から、
スキー・仕事・人生と、 非常に熱い対談になりました!

テーマ毎に内容をまとめました!

 

以前に関東遠征に行ったとき
雪ナビ通信・M's ski salonの吉田勝大さんとも対談企画をしたのですが...

の時は、
初めて本物のプロとの対談でしたが、

今回は大学基礎スキーチーム出身・社会人スキーヤーと、自分と境遇が近い人との対談だったので、また一味違って楽しく対談をさせていただきました!

 

 

今回の対談を経た正直は感想としては、

良い意味で非常に自分と近い感覚の方で、 親近感が湧きました!

スキーが大好きなことはもちろん、
上達のための探求心が強く、
恐れ多くも共感できるところが多くありました!

それでは、
早速具体的な内容に入っていきましょう!

 

これからのスキーの情報発信活動について

タケさんは現在YouTubeにて
 
 
【スキーにおける身体の使い方を言葉で表現することで、上達までのプロセスを明確化する!】
 
 
 
というコンセプトで、
情報発信をされています。
 
(このコンセプトは僕がいつも拝見して感じたことを、勝手に言葉にさせていただきました笑)
 
 
 
詳しくはやはり、
タケさんのチャンネルをご覧ください!笑
 
 

僕もこうして自分のメディアを持って記事を書いているスキー情報発信者の端くれですので、お互いのスキーの発信活動に興味を持ったことで今回の対談に至りました。
 
 
タケさんは7月にご自身のYoutubeチャンネルを開設され、僕もHPを作成したのが今年に入ってからなので、お互い始めてからまだ一年も経っていません。
 
なので、まだまだお互い、
これから活動の幅も広げていきたいですね!
 
 
ということで
まず最初の対談テーマは
 
 
「お互いの今後の活動について」
 
 
 
 
 
まずタケさんは...
 
 
スキートレーナーへなることを夢に、
一人一人にフォーカスして、 レベルアップのためのアドバイスをしていきたい。
とのことでした。
 
方法は、
スタジオやジムでレッスンを募集するのか?
雪上でもレッスンを募集するのか?
...etc
 
まだ模索中とのことでした。
今後の打ち出しが楽しみでしょうがないですね!^^
 
 
 
 
 
そして僕はというと...
 
 
スキーをする事で元気になる人を増やす
 
という、
大きなテーマで発信をしていければいいなと思っています!
 
大好きなスキーで生きていくために、
スキーが好きになってくれる人を増やせるような活動が出来ればいいなと思っています!
 
 
 
ただし、
僕の場合はこれまでの経験から、
検定を通じてスキーを本気で楽しむ!
というテーマで身近なところから発信をしていますので、
 
まだ今の自分にできる発信を継続していく中で、
少しずつ活動の幅を広げていきたいと思います!
 

今の学生スキーヤーへ伝えたいこと

僕もタケさんも、
本格的に基礎スキーを始めたのは、
大学へ入ってからでした。
 
 
山籠りをして毎日滑っていたので、
今も上達を目指す僕たちにとっては、
 
今あれだけの時間があれば、
もっと上手くなれるのになぁ...

ナオキ
ナオキ
と、いつも思ってしまいます。笑
 
 
特に時間の無いサラリーマンの週末スキーヤーの方なら、同じように思われるのではないでしょうか?
 
 
 
 
そんな僕やタケさんが、
今の学生スキーヤー達へ伝えたいことは、
 
「早いうちに、スキーにおける身体の動かし方を知るべき!!
 
ということです!
 
 
少し細かく言うと、
「具体的な動作レベルにまで噛み砕いて考えてみること」
 
 
 
 
特に、まだまだこれから!
という学生さんにとっては、
練習できる時間もまとまって取れるので、とにかく数を滑るのも良いですが、
 
始めのうちに、
 
「スキーでは、どのように身体を使えば良いか」
 
を考えながら滑ることで、
大きくレベルアップを図ることもできます!
 
極端な言い方をすると、
身体の使い方さえ覚えたら誰でも上手くなれます!
 
 
 
 
 
スキーは、身体の動かし方が他のスポーツとは全く違います。
 
日常では一切しない動きを、
スキーでは当然のように必要になってきます。
 
 
 
ただでさえ、
まだ初中級の学生スキーヤーは、まだ感覚を掴みきれていない部分もあるので、
 
とにかく数を滑っていても、
上達することはできます。
 
タケさんも僕も、
かつてはそうでした。
 
 
 
 
 
しかし、
それに本質的な身体の動きを知って練習すると、
 
多くある時間も更に有効になり、
更なるレベルアップを図ることも十分に可能です!
 
ライバル達とも大きく差を付けられることでしょう!
 
 
 
結論

今の学生スキーヤーは
スキーの身体の動かし方を知ることで、
まだまだ上手くなれる!!

 
 

人生と仕事における自己理解の重要性

最後は少し大きな議題です。
 
ただ、
グランフロント大阪の鉄板焼きのお店でランチをしながらだったので、
 
このような真剣な議題は
そこそこ場違いな感じもありましたが(笑)
 
 
 
 
既にツイッターでもタケさんが投稿されていたことなのでお話ししますが、
 
タケさんは今年に、
うつ病を患い、約一カ月の休職をされたそうです。
 
 


 
 
今、お仕事等で悩まれている方には、
全員に見ていただきたいです!
 
実際に対談でもお話しいただいた内容だったのですが、
 
 
「嫌だ... 辛い... 楽しくない...」

 

そう感じる場所や人からは離れたっていい。
無理して耐える必要はない。

 
 
むしろ無理に我慢したり一人で抱え込むことが一番ダメで、
 
  • 自分の好きなこと
  • やりたくないこと

そんな自分の正直な気持ちに向き合い、
キャリアや働き方について選択をしても良いと思う。

 

タケさんが実際に鬱病を患い、
1か月間の休職時にご自身と向き合った経験から、

こうした自己理解の重要性について
お話しいただいたことは非常に新鮮でした。

 
 
僕自身も自分のやりたいことと向き合う過程で、今後の人生についてすごく悩んでいました。
(実際に今も悩み中ですが…^^;)
 
 
そんなご自身の仕事や人生で悩まれている方そうでない方も、タケさんのメッセージを一部引用させていただいていますので、
 
 
これを機に以下の内容を
ご自身へ問いかけてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
「仕事と自分の健康、どっちが大事?」

考えるまでもなく健康。
 

でもストレスと日々の多忙で、
こんな当たり前のことも忘れてしまう。

みんな自分の心身の健康にパラメータ全振りでいい。
そのぐらい大事にした方がいいと思います。
 
人それぞれだけど、
自分の好きなことをやるのが一番楽しいし充実する。

 
うつ病って、理解が広まってきたとは言え、まだまだ穿った見方されることも多いです。
 
弱い人、甘え、根性なし、苦労人アピール、お涙頂戴、なるわけない、など。
 
 
僕自身うつ病になったけど
「そういう見方も分からんでもない」
ってのが率直な感覚です。

 

でもですね...
なって分かったけど、

「想像を絶するほどツライ」です。

 

その経験があって、
僕自身色んな考え方が変わったのは事実ですが、

やっぱり誰にもなって欲しくないです。誰一人として。

最後に

今回のタケさんとの対談は、
前向きなお話が多く、非常に楽しく過ごすことができました!

少し重いお題があったようにも見えますが(笑)

オーバーかもしれませんが、
タケさんとは今後も長いお付き合いになるような予感がしています。笑

不思議と初対面にも関わらず、
「この人と一緒に働いてみたいな...」
と勝手ながらぼんやりと思いましたw

早速、今年のシーズンでも雪上セッションやトレーニングのお話しもさせていただき、実現することは間違いないでしょう!

 

個人的には、
こうして同じ境遇であったり、自分と近い価値観を持った人とどんどんつながり、一緒に活動をしていきたいと思います!

もし、僕と「一緒に滑ってみたい!」と思っていただける方がいらっしゃれば、初対面でも喜んでご一緒させていただきます!

(関西の方は、「飲みに行きたい!」でもOKです笑)

 

場合によっては、僕の方から声をかけさせていただくかもしれませんので、よければその際は是非ご一緒させてくださいね!^^

ナオキ
ナオキ

それでは、また次回にお会いしましょう!
タケさん、今回はありがとうございました!

ABOUT ME
NAOKI
『テクニカルプライズ所持!』 『3シーズンで10名のテクニカル合格者を輩出!』 『メルマガでプライズ検定の壁突破講座を配信中!』 はじめまして!インターネットで活動中の生涯全力スキーヤーのナオキです!  【1シーズンでテク-5から+2へ】 自身の検定を目指してきた苦悩の経験や、指導者として多くのスキーヤーを指導してきた経験から、《目標や信念を持って頑張るスキーヤーを応援し、その楽しさを分かち合いたい! そして、僕自身も生涯本気でスキーを楽しめるスキーヤーでありたい!》 そんな理念を持って、スキーを全力で楽しむ皆様へ向けて、基本中の基本から検定合格までの情報を配信中!

オリジナル商品

画像をクリックして紹介ページへ☟

 

Skier's メールマガジン

~プライズ検定の壁突破講座~

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

 

ナオキ
ナオキ

真の上級者スキーヤーの仲間入りだ!
 

☝画像をクリックして
レターページへ

プライズの高すぎる壁に、
諦めムードだったチームメイトを
テクニカル合格に導いた

ナオキ流スキーメソッドを
メールマガジンにて配信中!

 

~登録者プレゼント~

『プライズ挑戦者へ贈るQ&A 16選』


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です