『さぁ、雪の世界を駆け抜けろ!』
生涯全力スキーヤー ナオキが送る
検定突破の全力スキーブログ
クラウン

【基礎スキーの谷回り講座】雪面をとらえるってどんな感覚??ターン前半の動きを解説

「雪面をとらえるってどんな感覚??」

ナオキ
ナオキ
皆さんこんにちは! 生涯全力スキーヤーのナオキです!

今回は、スキーにおける最も重要なプロセス
谷回りの解説をしようと思います!


「谷回りが分かりません」
「雪面の捉えが分かりません」
「ターン後半に圧が集中してしまいます」

谷回りについては、悩んでる人が非常に多く、リアルでもメルマガのアンケートでも上記のようなお悩み相談が多くあります!

スキーは谷回りでターンの質が決まる
と言っても過言ではありません。

谷回りを疎かにしてしまうと…


  • プライズ検定のあと1点が伸びない
  • どの大会でも得点が出ない

といった負の現象しか起きません!
断言出来ます!!

採点員に「なんか惜しいなぁ…」と思われる滑りを卒業し、バッチリ走るターンを決めて、今シーズンこそ目標を突破しましょう!

ということで今回は、

【谷回りで雪面をとらえる】
とは、
どのような感覚なのか?

僕の感覚も交えてご紹介していきたいと思います!


谷回りで雪面を捉える感覚とは?

谷回りで雪面をとらえる感覚は人それぞれですが、僕の感覚を言葉にすると…

『スキーのトップが重くなる』

っていう感覚なんですね。

厳密には、前後動で自らポジションを前に移動させるのでトップを重くしているのですが、そこから雪面に対して圧が抜けないようにコンタクトを取っていきます。

スキーのターンは、上から下へ降りていく力の流れを考えると、トップから入ってテールで終わることが理想です。

そのため、しっかりと谷回りではトップから雪面コンタクトを取り、圧が抜けないように捉えてからターンへ入りましょう!

それができれば、 プライズ検定を目指す上級者の皆様も、きっと今よりもずっと安定感のあるターンになると思います!!^^


谷回りで荷重するためのポジション

次に、谷回りで正確にスキーに荷重するためのポジションについてです!

谷回りで正しいポジションをとって正確に荷重することは、全日本クラスのエキスパートにとっても難しいことだと思います。

ただでさえバランスをとることが難しいスキーの上で、これから身体が落ちていく方向へ重心を落としていく恐怖感と戦いながら繊細なポジショニングが要求されるからです!

では谷回りでスキー板に荷重するためのポイントを挙げてみます!

これを機に、
皆さんもご自身の滑りを見直してみましょう!


  • 腰が折れて前倒過多になっていない
  • お尻が落ちて後倒になっていない
  • トップに重さが乗るようにポジションを前方向へ移動できている

これらの条件で両脚に荷重できれば、
かっこいいシルエットができると思います!

荷重のためのポジショニングができれば、
次は”ずらし”になります!


谷回りでずらしてコントロールがハイレベルターンのポイント!

谷回りでずらしを使うテクニックもハイレベルなターンには不可欠です!

2級検定での減点の例として、
ターン後半に圧が集中し過ぎてしまっていることです。

つまり、このような完全な「後半ずらし型」の滑りは技術が足りていないとみなされるわけです。

上から下へ降りていくので、 どうしてもターン後半の方に圧が強くかかってしまいがちなんですが、そこでターン前半にできるだけ圧をかけることで全体の圧を分散し、滑らかなターン運動を目指そう!

というのが、
ターン前半から荷重することの目的です!

極端な言い方をしてまうと、
ずらしのテクニックは「スキーを減速させるため」にあります。

なので、スキーをずらしながらスピードを制御することは非常に大事なことです。

しかし、プライズ検定レベルではかなりのスピードを求められてくるので、あまりスキーをずらし過ぎると今度は”消極的な滑り”と減点されてしまいます。

ということで結論は、、


ずらしてコントロールは谷回りで行い、
ターン後半はカービングでスピードを上げていく


ナオキ
ナオキ
「前半ずらし型」でかつ、 ずれの少ないハイスピードのターンができるスキーヤーが最高クラスだ!


谷回りと雪面の捉え まとめ

それでは今回のまとめです!

まとめ!


  • 谷回りで雪面を捉える感覚は、「トップが重くなる」
  • 谷回りでも板に荷重ができるポジショニングが必要
  • なるべく谷回りでずらす、前半ずらし型の滑りを目指そう!

ということで、
今回は谷回りにフォーカスして解説をしてきました!

...が、しかし!!

谷回りは奥が深すぎて、
まだまだお話ししたいことがたくさんあり、もっともっと細かく足の指一本単位にまで細かく焦点を当てて解説をしたいと思っています!

ということで、 こちら▼で大ボリュームの記事を作成しました!

【スキーの真髄、谷回りの真実に迫る!!】プライズ検定受験者向きにターン前半の雪面の捉え方を極秘公開!今回は...『谷回り』特集です!!

プライズ検定や技術選では、
必ず注目される谷回りについて徹底的にその動きを深堀りしていきます!

「谷回りを制する者はスキーを制す!」

と言われるくらい、
スキーにおいてレベルや競技を問わず谷回りが重要視されていることは間違いないですね!...

是非こちらも合わせて見てみて下さいね^^

ナオキ
ナオキ
正直言って、
公開したくないくらい 全部しゃべってます(笑)

それでは今回は以上です!
最後まで見ていただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
NAOKI
『テクニカルプライズ所持!』 『3シーズンで10名のテクニカル合格者を輩出!』 『メルマガでプライズ検定の壁突破講座を配信中!』 はじめまして!インターネットで活動中の生涯全力スキーヤーのナオキです!  【1シーズンでテク-5から+2へ】 自身の検定を目指してきた苦悩の経験や、指導者として多くのスキーヤーを指導してきた経験から、《目標や信念を持って頑張るスキーヤーを応援し、その楽しさを分かち合いたい! そして、僕自身も生涯本気でスキーを楽しめるスキーヤーでありたい!》 そんな理念を持って、スキーを全力で楽しむ皆様へ向けて、基本中の基本から検定合格までの情報を配信中!

 

Skier's メールマガジン

~プライズ検定の壁突破講座~

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

 

ナオキ
ナオキ
真の上級者スキーヤーの仲間入りだ!
 

☝画像をクリックして
レターページへ

プライズの高すぎる壁に、
諦めムードだったチームメイトを
テクニカル合格に導いた

ナオキ流スキーメソッドを
メールマガジンにて配信中!

 

~登録者特典~

『プライズ挑戦者へ贈るQ&A 16選』


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。