初心者のための基礎講座

スキーを始めるメリット・デメリット5選『令和の新時代こそ、これからスキーを始めるべき!』

ナオキ
ナオキ
皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーのナオキです!


今回のタイトルは、

「スキーを始めるメリット・デメリット」

としましたが、

 

メリットと同時に
あえてデメリットも紹介しようと思います!

 

というのも、

デメリットも知ってもらうことで、
スキーをしたことがない人にも、
スキーを始める不安を出来るだけ払拭したい
ナオキ
ナオキ


という思いからでした。

 

正直、メリットなんかを言い出すと多分一生止まりませんが、

何とかそれぞれ5つ、
頑張って厳選しました!!(笑)

 

非日常の特殊な環境で行うスポーツなので、

当然デメリットもありますが、
それをはるかに凌駕する感動と楽しさがあります!

もしまだスキーをしたことが無い人でも、
この記事を読むと、

 

「スキーか...やってみたいな!」

 

ときっと感じてもらえると思います!

 

 

逆に、スキーの本当の楽しさを知らないまま生涯を終えていく人がいるなんて、僕には耐えられません!

むしろまだスキーをしたことがなかったり、
長らくゲレンデへ行っていない人こそ、

必ず今回の記事を読んで下さいね!^^

 

スキーのデメリット

ふらの
ふらの
え?いきなりデメリットを言っちゃうの?
みんなスキーしたくなくなるんじゃない?

ご心配なく!

最初の悪い印象なんて、
後で粉々に打ち砕くから(笑)
ナオキ
ナオキ

スキーをしたことがない人にとっては、
ここで紹介するデメリットは、したこともないスキーに対する不安要素かもしれませんね。

場合によってはスキー業界全体の課題とも言えるかもしれません。

 

ただ僕は今回紹介するデメリットをスキーのネガティブな一面としてお話しして終わりではなく、あらかじめスキーを始める人の不安要素を取り除きたいという思いを込めてお届けします!

 

お金がかかる

何と言っても

スキーはお金がかかるスポーツです!

それは誤魔化しようのない事実です。

 

で、あるならもう包み隠さず知っていただきましょう!

ここに、初めてスキーをする人がかかる費用をザッと書き出してみました!

 

・スキー場までの交通費(バス・ガソリン)
・レンタル代(スキー・ブーツ・ストック)
・リフト券代
・宿泊代
・食事代
・スキーウェア
・グローブ
・ヘルメット or 帽子
(・スクールレッスン代)

 

実際にスキーを始めようと思うと、

思いつく限りを書き出してみてもこれほどたくさん出てくるわけです。

これ全部でザックリと5~6万円くらいでしょうか。2回目以降は服装の装備のお金を引いて3万円くらいですかね。

 

『お金がかかる』

というのはやはり、
最もスキーやスノーボードを始めようと思った時に、1番の懸念事項になるでしょう。

 

お金がかかることは事実ですので、可能な限り抑えたいですね!

バス・レンタル・リフト券・宿泊がパックになったようなツアーに申し込むと比較的コストは抑えられると思います!

ツアー会社を色々調べてみて、
良さそうなプランがあるサイトはお気に入りに入れておくと便利ですね!

時間がかかる

これも「お金」に次いでよく聞く悩みですねー。

街からすぐにはスキー場なんて中々無いんですよね。雪山まで車やバスで向かうにしても、かなり時間がかかってしまいます…

 

僕は兵庫に住んでいますが、一番近い『神鍋高原スキー場』までは車で2時間弱かかります。

いつも練習しているホームゲレンデの『赤倉観光リゾート』がある新潟県妙高市まではバスで6時間ほどです…( ´Д`)

 

スキー場のある雪山の麓に住んでいる、なんて方以外は大体は直近のスキー場まで車で数時間はかかる距離だと思います。

 

そこまで運転したり、
バス移動をする疲労も考えると、

お悩み人
お悩み人
せっかくの休日なのに、
なんでこんなに大変なことを
しないといけないんだ…

と思ってしまうのも無理はありません。

こればかりは僕も同じなんで、
「頑張ろう!」としか言えないです…^^;

楽しめるようになるまでが大変

ようやくスキー場に到着!
道具も揃えて準備万端!!
さぁ、いよいよスキーだ!!!

と、ウキウキしながら来たのはいいものの、

始めてスキーを履いた人が颯爽と斜面を滑り降り、

「ウェーーイ!楽しーい!
ヤバいww テンションブチ上がる!」

…とはなりません(笑)

 

まずは雪の上に立って、
ゆる〜い斜面を降りれるようになるまでも少し時間がかかります。

最初は初めてなんで当然ですけど、
なかなか思うように滑ることなんて出来るようになりません。

 

そこを乗り越えると、これまで紹介したデメリットなんか全部ぶっ壊せるくらいの感動があるんですが、

残念ながらせっかく始めたのにここに至るまでに挫折してしまう人もかなり多いんですね…

 

そんな時こそ、スキースクールの出番だ!

まぁ、本当にオススメなのは、
ナオキのブログなんだが…笑
ナオキ
ナオキ

『せっかく来たんだから、その日のうちに楽しめるようになって帰りたい!』

なんて人は、
どこのスキースクールも大歓迎!^^

そんなお客様のためにスクールあると言っても過言ではない!!^^

 

これは僕の指導経験上の話ですが、

完全な初心者の場合でも、スクールでレッスンを受けると半日もあれば雪の上を滑る感覚に慣れてきます。

そして、1日のレッスンが終わる頃には、一人である程度余裕を持って滑れるようになります。

そこまででも既に楽しいですが、
3日間みっちりレッスンを受けると、

「まだ帰りたくない!!」

となっていること間違い無しです!(笑)

 

僕が修学旅行の生徒を見た時は、最初はなかなか感覚がつかめなかった子も最終日になると大体こんな感じ☝でした。

運動神経等で成長スピードは人それぞれですが、これだけは断言できます!

 

スキーは感覚を掴むことができれば、

運動音痴でも子供でもお年寄りでも、
例外なく誰でも滑れるようになります!!

 

デメリットを紹介してるはずが、
ついついポジティブな説明になってしまった(笑)

ここまで来たらもういいですよね!
さぁ、僕達と一緒にスキーに行こう!

怪我の危険がある

スキーは全力でスピードを出すと、
バイク並みのスピードも出せます。

しかし、そこで転倒したりすると軽い車両事故に値する大ケガをしてしまうこともあります…

最初のうちはそこまでスピードを出すことはないですが、もちろん注意は必要ですね!

 

そして、これはどのスポーツでもそうですが、

怪我を未然に防ぐために、
できることは気をつけないとですね!

 

スキーの注意点は、
僕がざっと思いつくだけでもこれだけあります。

・コース上で座り込まない
・コースの真ん中で立ち止まらない
・コース外滑走をしない
・人の近くを滑らない
・ヘルメットを着用する
・ブーツをしっかり締める
・スピードを出し過ぎない

 

他人に怪我をさせてしまう恐れがある

幸い僕は大きな怪我をしたことも、
させたこともありませんが、

スキーは自分が怪我をする危険と同時に、
他人に怪我をさせてしまう恐れもあります。

 

例えば、
慣れない急な斜面に挑戦した時、
スピードが制御できなくなって下で止まっている人に激突...

なんて事故もあります。

 

スキーやスノーボードは、
楽しい分だけ危険もあるということを、
これから始める人には覚えておいて欲しいことですね!

 

④や⑤の怪我の話は、
これから始める人を非常に不安にさせてしまうお話だったかもしれませんが、これらは注意することで未然に防ぐことができるものがほとんどです。

時には不慮の事故もありますが、
事故や怪我を防ぐためにできることはしておきましょうね!

スキーのメリット

やっと、やっと話せる!!^^

この令和の新時代、スキーを始めるメリットについて熱く語ります!!

①圧倒的非日常…!!

とあるギャンブル漫画みたいな見出しになりましたが…笑

一言でいうと、
大自然を満喫できるところです!

 

雪山の大自然の空気や景色を味わえる機会は、
日常ではまず無いですね!


 

そこらの若い女子共のインスタ映えのタピオカなんかとは比べモンになりませんねw

そしてその解放感は、
仕事や人間関係の悩みなんか全部吹っ飛んでいきますよ♪

 

今でも僕は、
どんな嫌なことがあっても雪山に行けるというだけで、全て解消できると本気で思ってます!笑

 

それに、天候や時間によって雪の状況は常に変化していくので同じ場所を滑っても、毎回少しづつ変わっていく雪の状況を楽しめます!

本気の人は、
そこが難しくて面白いところですよね(笑)

②一度ハマると何があっても抜けられない

一度楽しさを感じてしまうと、
もう抜けられないんです!

どれほど威力があるかというと...

 

僕が一番驚いたのは、友達の大学の後輩の話だったんですけど、

大学にスキーをはじめて履いた子が、大学4年になったころに、どうしてもまだスキーの学生大会に出たいというだけの理由で大学院に受験して合格したことでしたw

(大学院生であれば、岩岳学生大会という大学生のスキーの全国大会に正式に出場が認められています)

 

そして僕も今、関西で働いていますが、
土日でも北陸方面の良い雪で滑りたいので、

 

金曜日の夜行バス

土日滑る

日曜日の夜行バス

月曜朝着でそのまま仕事へ直行w

 

という頭の悪いスケジュールでバリバリ続けています!笑

ナオキ
ナオキ
めちゃめちゃしんどいですけど、
やっぱりやめられないんですよねー^ ^

お金もかかるし、
現在は土日の予定がほとんどスキーになってますけど、

冬の充実感は普段の比じゃないですね!^^

③“考える習慣”と“チャレンジ精神”がつく

ちょっとだけ真面目な話になってしまいますが、
スキーは考えれば考えるほど上達するスポーツです。

スキーが他のスポーツと違って面白いのは、
色々と試行錯誤していると、いきなり飛躍的に上手くなったりします。

 

全然綺麗に曲がることができなかったのに、
体の一部を少し動かし方を変えるだけで、
いきなりめっちゃ綺麗にターンできたりすることなんかがザラにあります(笑)

 

「次はどこを変えてみようかな…?」

「お!これやってみたら上手くいった!」

 

と、色々考えてまずは試してみるという、
“考える習慣”“チャレンジ精神”がつきます。

 

というより、
スキーが上手くなりたければ、
とにかくやってみるしかないです。

すると、トライアンドエラーで成長するスパイラルを自分で自然と作れてしまいます!

 

「滑るまでは怖かったけど、
思い切って滑ってみると案外できた!」

なんてこともよくありました!
すごく楽しいですよ♪

 

これは僕の実体験ですが、
スキーで身に付いた考え方や習慣が仕事や恋愛などの全てのことに活きています。

 

つまり、スキーは続ければ続けるほど、

『何にでも通用する力』がつきます!

そして、それは次に紹介する力もそうですね!

④“行動力”がつく

スキーを楽しめるようになると、
めちゃくちゃ行動力がつきます!

スキー場はデメリットでも紹介したように、
どこも近くに住む人以外はそれなりに距離もあるので時間がかかります。

きっとほとんどの人がそうだと思います。

 

それでもスキーは一度楽しさを覚えると、

恐ろしいくらい病みつきになるので、
ついつい時間をかけても行かざるを得なくなります。笑

しかもスキーは誰かと滑るのは最高に楽しいですが、一人で滑っても充分楽しめます!

 

1人で滑りにいくとしても、
今日はあっちに行こう、今日はこっちに行こう、と色んなゲレンデを1人身軽に自由に回ったりすると旅してる気分になれてすごく楽しいですよ!

とかやってる間に、
もう行動力なんてついてしまっています!笑

 

 

これは少し余談かもしれませんが…

僕は今、好きなスキーで生きていくために、
色んな本を読んだり経営者と話したりしますが、この③や④はビジネスに必要不可欠なマインドです。

そんなビジネスや仕事でも、恋愛でも成功できるマインドがスキーで身に付くって考えると…

スキーってやっぱり最高じゃないですか?笑

⑤子供がめちゃくちゃ育つ

ここでは小さなお子さんがいる親御さん目線でお話ししたいと思います。

(別に小さくなくてもいいけど笑)

 

これまで紹介した

「考える習慣」
「チャレンジ精神」
「行動力」

これらは言うまでもなく、
子供を大きく成長させる力になりますよね!

 

そして、
スキーは考える習慣がつくことをお話ししましたが、これが教育とバツグンに相性が良いんです!

子供は自分で考えれば考えるほど、
ぐんぐん成長していきます。

 

一度、「できた!!」という
成功体験をさせてあげる事で、

スキーで身体を動かすことも好きになり、その後も自分で考えて「上手く滑ろう」と考える習慣や上昇志向が付いていくという好循環です!

 

雪山の大自然に触れさせてあげることができて、オマケに運動神経まで磨かれてしまうという(笑)

やっぱりスキーは最高ですね!

 

僕はまだ独身なんで、
将来子供ができたら一度はスキーをさせてあげたいなと思いますが、
(いつになるか知らんけど笑)

この記事を見てくれている方で、小さなお子さんがいる方がいれば、スキーを一度経験させてあげてみてはいかがでしょうか?

ナオキ
ナオキ
最後に繰り返しになりますが、
スキーは何にでも通用する力が付きます!^^

まとめ

それでは、最後に今回紹介したデメリット・メリットをまとめておきます!

デメリット

①お金がかかる
②時間がかかる
③楽しめるようになるまでが大変
④怪我の危険がある
⑤他人に怪我をさせてしまう恐れがある

メリット

①圧倒的非日常…!!
②一度ハマると何があっても抜けられない
③“考える習慣”と“チャレンジ精神”がつく
④“行動力”がつく
⑤子供がめちゃくちゃ育つ

 

今回は、スキーのメリット・デメリットをそれぞれ5つ紹介しました!

人によっては、
それでもまだスキーをするのに躊躇してしまう…

そんな人もいると思います!

 

もちろん、考え方は人それぞれなので、
読んでくれた皆さんがどう思われるか、
僕には分かりません(-_-;)

ただ、これだけは間違い無く言えます!

 

それは…

今回紹介したようなデメリットを全て飲み込んでも、十分に楽しめるくらいの魔力がスキーにはあるということです!

 

 

これは僕個人の考えですが…

 

この令和の新時代、

自分の好きなことをして稼ぎ、
生きていくことが可能な時代になると思います。

 

個人個人が自分の「人生の目的」を追求し、
努力をした人が次々と実現させていく最高の時代です!

 

特にまだ若い人達は、(僕もですがw)

どんな人生を送りたいのか?

それを考えることが何より大切ですね!

 

そして、

それをどうすれば実現させられるのか?

それをひたすら考え、
とにかく行動することが、
この令和の時代で幸せな人生を掴む鍵となるでしょうね!

 

 

もしあなたがスキーに興味を持ち、
一度でもスキーの楽しさを感じてもらえたなら、

本気で自分の好きなことに向き合い、
真剣に自分の望む人生を実現させるために努力をする時、

スキーで学んだことは、
きっとあなたの力になってくれますよ!^ ^

 

もし今回の記事で、少しでも
「スキーに興味が湧いてきた」
という方がいらっしゃれば、

いつでも遠慮なく僕に連絡ください!
是非とも一緒に滑りましょう!

今回は以上です!

 

 

最後に、僕が望む人生は、コレだ!

「自由かつ全力で、生涯スキーを楽しむ人生」

 

これからもみなさんに
スキーの楽しさを発信し続けたいと思います!

ナオキ
ナオキ
長くなりましたが、

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

生涯全力スキーヤー ナオキ


ABOUT ME
NAOKI
『テクニカルプライズ所持!』 『3シーズンで10名のテクニカル合格者を輩出!』 『メルマガでプライズ検定の壁突破講座を配信中!』 はじめまして!インターネットで活動中の生涯全力スキーヤーのナオキです!  【1シーズンでテク-5から+2へ】 自身の検定を目指してきた苦悩の経験や、指導者として多くのスキーヤーを指導してきた経験から、《目標や信念を持って頑張るスキーヤーを応援し、その楽しさを分かち合いたい! そして、僕自身も生涯本気でスキーを楽しめるスキーヤーでありたい!》 そんな理念を持って、スキーを全力で楽しむ皆様へ向けて、基本中の基本から検定合格までの情報を配信中!

 

Skier's メールマガジン

~プライズ検定の壁突破講座~

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

 

ナオキ
ナオキ
真の上級者スキーヤーの仲間入りだ!
 

☝画像をクリックして
レターページへ

プライズの高すぎる壁に、
諦めムードだったチームメイトを
テクニカル合格に導いた

ナオキ流スキーメソッドを
メールマガジンにて配信中!

 

~登録者特典~

『プライズ挑戦者へ贈るQ&A 16選』


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。