【利用実績100名超】オンラインスクールCLICK!

【初心者】大学のスキーサークルで初年度にかかるシーズンの総費用は?

スキーサークル 費用

自己紹介
ナオキ スキー

ナオキ
生涯全力スキーヤー

本サイト運営者

★月間10万PVの当スキーサイト運営
★オンラインスクール利用実績100名超

検定合格を目指すスキーヤーをサポート! 検定合格を目指してきた経験や、指導者として多くの学生を指導してきた経験から初心者の基本~上級者の検定ノウハウまで幅広くサイトで情報を配信中!

ナオキ

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーのナオキです!

今回は、初心者でスキーサークルへ入部した大学生へ、

初年度には1シーズンでどれくらいの費用がかかるのか?

を見ていきたいと思います!

僕も大学でスキーサークルへ入部するまで、スキーへ行ったことは何度もあったのですが、

家族旅行程度だったので、道具はほとんど買い直したり新しくウェアも買ったりと、全くの初心者と同じくらいお金がかかりました(笑)

それでは早速ですが、
スキー初の大学生が初年度にかかる費用を計算してみましょう!

目次

大学初シーズンにかかった総費用

早速ですが、僕が大学のスキーサークルに入部して何から何まで揃えて1シーズン終わるまでにかかった総費用を計算すると…

約40万3500円でした!

ナオキ

これだけ見ると、
かなりの金額ですね…(笑)

もちろん、大学によって合宿の回数やチームウェアの有無もそれぞれなので、一概に必ずこれだけかかるというわけではありません。

また、金額も平均的にかなりアバウトに計算した数値なので、必ず多少のズレはある前提です。

とはいえ、お金がかかることは確かなので、

冬に住み込みでスキーをやる分、
夏休みはかなりしっかりバイトに入って稼いでいました。

それでも意外と普通に旅行したり遊びに行くくらいはできたので、普通にバイトして生活していれば、何もかも稼いだお金をスキーに費やすということは無いと思います。

普通の生活をしてたらね(笑)

大学初シーズンにかかった費用内訳

それでは実際に僕が大学に入って最初のシーズンにかかった費用を出してみました!

  • スキー道具
  • チームウェア
  • 合宿

と、それぞれで出してみましたので、
最後に合計でいくらになったか集計してみます!

(おおよそのため多少ズレはあります)

スキー道具

容易で一番お金がかかるのは、
やっぱりスキーの道具です!

金額は平均くらいでアバウトに出したので、あくまで参考までに!

スキー板50,000円
スキーブーツ50,000円
ストック4,000円
合計104,000円

ちなみに今回はそこまで関係ありませんが、

初心者大学生へオススメのスキー板もご紹介した記事がありますので、興味のある方は是非コチラからご覧ください。

あわせて読みたい
【スキー板の選び方】初心者大学生スキーヤーの道具選びのコツ 今回は『初心者でスキーサークルに入部した大学生のスキー板の選び方』です! っかくスキーサークルに入ったし、スキー板買わなきゃ!でもどんな板を買えば良いんだろう...

チームウェア

次にお金がかかるのは、ウェア代です。

これはおそらくどのチームも大体は学年で揃えて買うことになりますので、初心者・上級者に関わらず、入部後初シーズンの人はみんなかかる費用ですね。

ジャケット40,000円
パンツ35,000円
インナー3,000円
合計78,000円

スキーウェアは大体、上下で7~9万くらいになるかと思います。

インナーもチームでシャツを作ったりパーカーを揃えたりもするので、コレもアバウトですが費用に含みます。

合宿(交通費+宿泊代+リフト代)

合宿にかかる費用はやっぱりかなりデカいです!

僕が大学時代にかかっていたサークルでの合宿費用を例に算出してみました!

(金額は交通費・宿泊代・リフト代の合計です)

12月合宿
(3泊4日)
54,000円
2月合宿
(3泊4日)
51,500円
3月合宿
(3泊4日)
51,000円
大会合宿
(4泊5日)
65,000円
合計221,500円

【まとめ】大学生が初シーズンにかかる費用

ということで、今回にご紹介した大学生が初シーズンにかかる費用をまとめるとこのようになりました!

スキー道具104,000円
チームウェア78,000円
合宿代221,500円
合計403,500円

ということで、
いかがでしたでしょうか?

もちろん今回のはあくまで僕が入っていたサークルでの目安ですので、詳しくは先輩に聞いて見たり、入部前にSNSで連絡を取って質問してみてもいいですね!

余談ですが、僕の友人で仕送りとパチンコでシーズン代を稼いでいた奴がいましたが、オフシーズンは普通にバイトを頑張り、ギャンブルはほどほどにしましょうね(笑)

ということで今回は以上です!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

ナオキのオンラインスキースクール
  • オンラインレッスンで課題発見
  • 大好評のオンラインマニュアル
  • 個別の検定サポートも充実
  • 弱点種目を集中して克服!
100名以上の利用実績!
検定合格者を次々に輩出しています!

スキーサークル 費用

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

感想や質問があればご自由にどうぞ!

コメントする

目次