【利用実績50名以上】オンラインスクールCLICK!

「レベルアップ間違い無し!?」スキー上達のための4つのステップ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

スキーは、
『知る→やってみる→できた→分かる』
で上手くなる!!


ナオキ

皆さんこんにちは!
生涯全力スキーヤーのナオキです!

今回は、
『スキーが上手くなる4つのステップ』
というお題でお話していこうと思います!

▼音声で聞き流す方はコチラ!
(バックグラウンド再生も可能です!)

今回お話しする内容はスキーだけでなく、
何に関しても言えることだと思います!

なので、もしスキー以外で何かに取り組んでいることがある人は、今回の4ステップに当てはめて考えていただけると非常に気付きのある回になると思います!

では、早速本題に入っていきましょう!

目次

上達の4ステップ

『知る→やってみる→できた→分かる』

僕はこれを
「上達の4ステップ」と呼んでいます!

知る

まず最初に「知る」がありますが、

できるようになりたいことに対して正しい知識が無いと遠回りしてしまったり、最悪、いつまで経ってもできないことだってあります。

だからこそ、

「知識に投資せよ!」
「自己投資せよ!」

などと自己啓発本でよく書かれているのですが…

残念ながら、こうした意識が薄い人の方が遥かに多いのです!というよりも、自己投資の重要性に気づいていない人がほとんどです!

なので、
これは断言できますが、

「知識に投資する人は周りより確実に伸びます!」

もちろんスキーでも、教材を買って勉強したり、アドバイスをもらうためにレッスンを受ける人の方が確実に伸びることは言うまでもありません。

逆に言うと、
知識に投資しない人が多いので、

自己投資をすればするほど、
周りをガンガン抜いて行けるのです!

やってみる

やるべきことが分かれば、
すぐに実践です!

とにかくやってみる!
「Just do it!」の精神です!

「知る」と「やってみる」の時間は短ければ短いほどいいと思います。

ただ、とにかくスピード感を持って挑戦するので、初めから上手くいくはずもありません。時には何度挑戦しても、中々思うように結果が出ないことも珍しくありません。

そんな中でも、
「とにかくやってみる」挑戦を続けることでしか、成功は成し得ないことですよね!

たとえ失敗したとしても、
その反省と経験を生かすことが最も大切です!

できた

やってみることで、
ようやく「できた」に到達します!

しかし先ほどにも書いてある通り、
いきなり成功できることはまずありません。

そんな中で、ここまで到達できた人は
立派に成果を出せたことになります!

ですが、スキーは感覚の要素が非常に強いスポーツです!

試行錯誤してきたことが身を結び、
「できた!」という地点まで到達できたことは非常に素晴らしいです!

ただ、お気を悪くせずに聞いて欲しいのですが、

残念なことに…

‟単に調子が良かっただけ”

ということも大いにあり得るのです!

これは何を言いたいかというと、

「できた!」と言った日はできていても、
次の日になるとできなくなっている

という恐れもあるということです!

「できた!」という感覚を確実にモノにして、いつでもその力を発揮できるようにしたいですよね!

次は得た感覚をいつでも発揮するための鍵となる、最後のステップです!

分かる

「ようやくできるようになった!」

そう安堵する前に要注意!
必ず一度、自分自身に問いかけて下さい!

ナオキ

なぜ、できたのだろう?

これがホント、メチャクチャ重要です!!

自問自答をすることで、
頭の中を整理することができます。

「ここをこう動かしたから、コレができるようになった!」

という自分の中で納得できる答えをしっかり出しておきましょう!

その答えこそが、
身に付けた力をいつでも発揮する鍵になります。

「上手く外足に乗ることができた気がする!」

↓(なぜ?)

外腰と外肩をしっかり落とし、
正確に外傾を作れたから!

ほんの一例ですが、
この例では

「外足に乗るためには、
外腰と外肩を乗せて外傾を作れば良い。」

という確固とした‟知識と力”になりました!

このように、そして確実にモノにするために、必ず最後には自問自答をして簡潔させましょう!

ただ「できた!」で終わるのではなく、
できた時点で、「なぜできたのか分かる」という段階まで理解を深めておきましょう!

寄せられたご意見

ここまでは、僕の自論を紹介してきましたが、せっかくなので、僕も元へ寄せられたご意見も紹介します!

もちろん、僕の考えが絶対正解というわけではありません。

今回の記事を見てくれている人は、
他の人のご意見も参考にして下さいね^^

ご意見①

知る→できる(気がする)→(取り敢えず)やる→(できないと)分かる・気づく→そこから練習

何をすべきか分かれば
とにかくやってみる!

そのマインドは同じですね!

ご意見②

スキーを含め、楽しいことは

やってみる→知る→分かる→できる

の体感先行型もあり得ると思っています

もちろんあり得ると思います!

体験先行型で、まずはやっているという部分はやはる皆さん同じ考えなので、嬉しくなりました!^^

ただ、この場合は「知る」と「分かる」が同じ意味合いになっているように感じるので、できた後に自問自答をしてあげると僕と同じになります(笑)

【まとめ】スキー上達の4ステップ

それでは今回のまとめです!

今回のまとめ

『知る→やってみる→できた→分かる』
で上手くなる!

そして、スキー以外のことでも‟上達”のためには、この4ステップが非常に重要!

ということで、
いかがでしたでしょうか?

今回はレベルアップのために、
本質的なお話をしました!

特に大事なことは途中でも書いた通り

  • とにかくまずはやってみる!
  • 「なぜできたのか?」必ず自問自答する

これらは徹底して取り組んでみて下さいね^^

ということで今回は以上です!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

スキー メルマガ
  • 検定合格までの完全ロードマップ
  • 検定合格に必ず役立つ記事をお届け
  • 期間限定で有料マニュアルの特典付き
  • オンラインコミュニティへ特別ご招待
期間限定で3000円で販売中の『スキー検定挑戦者のお悩みQ&A』を無料プレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

感想や質問があればご自由にどうぞ!

コメントする

目次
閉じる