【2級・1級を目指す方必見!】マジで滑りが変わるストックワークの極意

ピンポイントマニュアル

【2級・1級を目指す方必見!】マジで滑りが変わるストックワークの極意


目次

  1. なぜストックワークは重要なのか?
  2. 上手い人はみんなやってるストックワークの基本
    ・ストックの構え方
    ・ストックの付き方
  3. 滑りを進化させるストックワーク
    ・ロングターン系のストックワーク
    ・ショートターン系のストックワーク
  4. 滑りの課題をストックワークに落とし込んでいく考え方
    課題① 外足に乗れない
    課題② ポジションが良くない
  5. 【最後に】ストックワークで滑りは進化する!

ストックワークで滑りは進化する!

『ストックワークは見栄え』
っていう人も中にはいます。

しかし、ストックワークは単に見栄えをカッコよくするためだけではありません!

ストックワークを改善することで、
ポジションや外足荷重のような課題を改善できるのです!

そう!

滑りはストックワークを変えることで滑りは確実に変わります!!

なぜストックワークなのか?

僕が自分の滑りが大きく変わったときは、
必ずと言っていいほどストックワークを見直したときでした。

このマニュアル内にて、

スキーが上達するときは、
取り入れようとした動きが滑りにマッチするとき

と、表現しているのですが、
僕はストックワークにおいてそれを何度も経験してきました。

そうして何度もストックワークを改善し、

レッスンで言われたことや、技術選の選手の滑りを見て自分がやりたい動きをストックワークに落とし込むようになりました!

2級に3回落ちるくらい苦労してた下手くそが、1発で1級に合格するまでになりました!

ストックワークの本格派マニュアルはここだけ!

「ストックワークは大事です!」

と書いてある本や動画はたくさんあると思います。

しかし、ここまでストックワークにフォーカスして基本から細かいワンポイントまで、細かく解説したマニュアルは世界にこれだけです!

決して、滑りの見た目を良くしよう!とかストックワークの基本をおさらいしよう!という“守り”の解説ではなく、

ストックワークを通じて確実に滑りをレベルアップさせる“攻め”のマニュアルです!

ぜひ手に取っていただき、
今シーズンはストックワークで滑りを進化させましょう!

メルマガ会員募集中

検定合格までのロードマップをメルマガで配信中!
登録特典として3000円で販売中の「スキー検定挑戦者のお悩み解決Q&A 16選」を無料プレゼント中!

メルマガ登録ページへ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧