ナオキのスキー練習記録

栂池高原プライズテスト 後輩達のテクニカル挑戦

皆さんこんにちは!


2019/2/17


白馬栂池高原で行われたプライズテストに現役大学生の後輩3人が受験しました。

(注) 私は行ってませんw


サークルの合宿が八方尾根で行われていたので、
その終わりに丁度近くの栂池へ検定へ行って来たのでしょう。
テクニカルは約40名 クラウンは約20名
合格はテクニカル2名、クラウン1名でした。

そして結果は、、
残念ながら3人とも不合格でした...

本人達の許可は取っていないので、
ビデオの投稿は控えますが、
自信を持った良い滑りを見せてくれました!!

OBとして感動しました!


特に1人は-1点での不合格!!
非常に悔しい思いをしたことだと思います。



彼は4年生。
つまり今年で大学は卒業です。

(...あ、訳あってもう一年いるんだった笑)

とにかく、今シーズンに合格してほしいです!

あとの二人は、
点数こそまだ大きく及ばなかったものの、
確実な成長を見せてくれました!

しかし、
成長した手ごたえもあり、
自信もついてきていたせいか、

合格点に遠く及ばなかったことに
ショックを隠し切れない様でした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


本気で目標を目指すということは、
挫折や落胆とも本気で戦うということ。
それはただ楽しみたい人よりも、
何十倍も何百倍も辛い道であることは間違いありません。

そしてその苦悩を乗り越えるからこそ、
達成した時の喜びがあり、自信を付けて人は成長していくのでしょう。

それこそが私達、


本気でスキーに取り組むスキーヤーが
頑張れる理由なのではないでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜


元インストラクターであり、
現役学生のモチベータ―としてありたいと思う私が今、

挫折を経験している人の全員に伝えたいことですね。



私がテクニカルに合格した時、
志賀高原ジャイアント会場でしたが、
最終種目の得点が表示された瞬間の感動は、
今でもずっと私の支えになってくれています。


そして、

これからも一生支えてくれるのでしょう。


この時の詳しいお話は、
また別の機会に投稿します!
是非読んで下さいね!^ ^


さて話を戻しますが、彼ら2人はまだ3年生。
来シーズンもチャンスはありますが、
残りのシーズンも火を絶やさずに


戦ってほしいと思います!!


彼らが戦っているのを見てると、
いつも一緒に戦いたくなってしまうんですよね。

モチベーターでありたいと言いながら、
実は元気をもらっていたのは私の方かもしれませんね(笑)


最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

では、また次回の投稿で!


ABOUT ME
NAOKI
『テクニカルプライズ所持!』 『3シーズンで10名のテクニカル合格者を輩出!』 『メルマガでプライズ検定の壁突破講座を配信中!』 はじめまして!インターネットで活動中の生涯全力スキーヤーのナオキです!  【1シーズンでテク-5から+2へ】 自身の検定を目指してきた苦悩の経験や、指導者として多くのスキーヤーを指導してきた経験から、《目標や信念を持って頑張るスキーヤーを応援し、その楽しさを分かち合いたい! そして、僕自身も生涯本気でスキーを楽しめるスキーヤーでありたい!》 そんな理念を持って、スキーを全力で楽しむ皆様へ向けて、基本中の基本から検定合格までの情報を配信中!

オリジナル商品

画像をクリックして紹介ページへ☟

 

Skier's メールマガジン

~プライズ検定の壁突破講座~

Skier's マガジン
プライズ検定の壁突破講座
名前(ニックネーム可) 必須
メールアドレス 必須
今のスキーのお悩みは?(任意)

 



ナオキ
ナオキ
真の上級者スキーヤーの仲間入りだ!
 

☝画像をクリックして
レターページへ

プライズの高すぎる壁に、
諦めムードだったチームメイトを
テクニカル合格に導いた

ナオキ流スキーメソッドを
メールマガジンにて配信中!

 

~登録者プレゼント~

『プライズ挑戦者へ贈るQ&A 16選』


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です