オリジナル商品

 

「どうしても勝ちたい奴らがいる!」

「どうしても成し遂げたい想いがある!」

 

皆さんにも、
このような熱い想いはありますか?

その想い...
『僕に応援させて下さい!』

はじめまして!
生涯全力スキーヤーのナオキです!

 

僕には、
「スキーで生きていく」
という夢があります!!

自分のスキー経験を活かし、
本気で稼いでいきたいと思っています!

その夢への小さな第一歩として...

自身の経験で得た
スキーのレベルアップのノウハウを、

完全オリジナル商品として、
販売していこうと決心しました!!

 

何がなんでも絶対...
プライズ検定に合格したい!

 

そんな強い気持ちを持って
学生時代から今までずっと
スキーに取り組んできました!

その過程では、
吐きそうなくらい悔しい思いをしたことも、

大会や検定の不甲斐無い結果が原因で
全然眠りにつけないこともありました。

そんな才能が無かった僕が、
ようやく得た栄光が

 

「プライズ検定合格」

でした!

 

検定合格を目指して全力で
スキーをしてきたことで、

これまで何をしても
輝かしい結果を残せなかった僕が、

確かな自信を得ることができました!

 

スキーで得た学びと自信は、
社会人となった今でも
全て僕の糧になっています!

そして成功の下に無数にある挫折経験も、
全て僕の宝物です!

 

そんな僕の経験や学びを
‟上達に悩む誰か”に伝え
喜んでもらえたなら

どんなに嬉しいだろうか!!

 


こうして
僕が大好きなスキーの楽しさを
多くの人に伝えられる仕事を創り、

スキーが大好きな人達に囲まれて
過ごす人生を送れたら...

どんなに幸せだろうか!!

 

そんな強い想いから、

これまでに
僕がトップデモンストレーターや

元全日本チャンピオンの現役指導員の
バケモノから教わったことや、

僕自身が研究して編み出したノウハウを
販売をしていくことにしました!

 

僕の体験談や独自の感覚も一緒に
ご紹介していますので、

楽しんでいただけること間違いなしです!^^

 

あえて無料で公開しないのは、
有益な情報だと感じていただける
確かな自信があることに加え、


「本気で上手くなりたい!」

と思う方だけに受け取っていただきたい
と思っているからです!

 

 

内容は全て、
「コレさえ早く知っておけば...!」
と今になって感じることばかり!

必ず皆さんの技術の向上に役に立ちます!

 

スクールでレッスンを受講したり、
検定に臨む前に

予習のつもりでスキーの理解を
より一段深めてみてはいかがでしょうか?

必ずその成果はシーズンに現れますよ♪

 

僕は学生時代に
こうして研究しまくっていたことで、

たった1シーズンの間にも
自分でも驚くほど成長しました!

是非とも、ご活用下さいね^^

 


【スキー教程に載らない話】
プライズ検定に合格する『ターンの質』を徹底解説!
合格のための基礎技術を
徹底的に詰め込んだ渾身の一本!

 

 


【ショートターンの覚醒者続出!】
プロモーグル選手やレジェンド基礎スキー選手の教え

苦手なショートターンが爆発的に進化した
上体の使い方をビデオを見ながら解説!

 

 



【ずっと勘違いしてませんか!?】
スキーの『腰高ポジション』を正しく理解せよ!
かっこいい滑りに必要な腰高ポジションのとり方と練習方法を公開!

 

 


【スキーをたわませるコツ!】
上級者は誰もがやっているが言葉に出来ない、
走りを引き出す板のたわませ方

 

 

 


 

【スキー教程に載らない話】
プライズ検定に合格する『ターンの質』を徹底解説!合格のための基礎技術を徹底的に詰め込んだ渾身の一本!

 

〜目次~

第1章 1級とテクニカルの本質的な違い
第2章 ターンの質向上~谷回り編~
第3章 ターンの質向上~山回り編~
第4章 合格のためのマインドセット

 

【基本中の基本!】

で、あるにも関わらず
ここまで詳しく書いたものは見たことがありません。

そして、読んだらすぐに実践してみたくなるでしょう^^

なので、この記事を購入して頭に入れておくだけで、同じくテクニカルを目指すライバルよりもずっと先へ進むことは間違いないでしょう!

購入してリフトで練習前に見るのもよし!
プリントアウトしてチームみんなで見るのもよし!
一人でこっそりトレーニングしてライバルを出し抜くもよし!

それができるくらいの情報を簡潔に詰め込んだ、
まさに永久保存版です^^

 

【ショートターンの覚醒者続出!】
プロモーグル選手やレジェンド基礎スキー選手の教え!苦手なショートターンが爆発的に進化した上体の使い方をビデオを見ながら解説!

〜目次~

第1章 小回り系種目の鍵は上体にあり!
第2章 小回りでローテーションしてしまう!
第3章 なぜ上手い人の上体は止まっているように「見える」のか?
第4章 ターン後半は、腰と上半身の逆回旋!
第5章 ターン前半は、上体を回す?回さない?
第6章 ストックワークで上体の動きをリードせよ!
最終章 まとめ

 

【本気で爆発的に進化します!】

ショートターンの中でも上体の使い方にフォーカスした、
大ボリュームの一本です!

「上体を谷側へキープしましょう!」
と、レッスン等で言われたことはありませんか?

実は上体をしっかり止めて滑ろう!
と意識するだけでは✖

『だったらどうすればいいのか!?』
答えは、このページにあります!

 

【ずっと勘違いしてませんか!?】
スキーの『腰高ポジション』を正しく理解せよ!かっこいい滑りに必要な腰高ポジションのとり方と練習方法を公開!

 

~目次~

第1章 『腰高=腰の高さ』じゃない!!?
第2章 腰高とは、どこからどこまでの高さのこと?
第3章 そもそもなぜ腰高の姿勢が良いの?
第4章 ターン前半の腰高ポジションのとり方
第5章 腰高ポジションを身につけるトレーニング
最終章 腰高ポジションのまとめ

 

 

【意味はきちんと理解できていますか?】

「腰高のポジション」
そう言われると、正確に説明できるでしょうか?

僕はスキー用語で最も紛らわしい単語だと思うのですが、
残念なことに、きちんと意味を説明せずに
レッスンで多用している指導者の多いこと...

なぜ、多くの人が「腰高」を勘違いしているのか?

図解も交えて、
腰高ポジションを徹底解説しました!

 

【スキーをたわませるコツ!】
上級者は誰もがやっているが言葉に出来ない、走りを引き出す板のたわませ方

 

~目次~

第1章  そもそも、“スキー板の走り”とは?
第2章  スキーにおける「荷重」と「加重」の違いを理解せよ!
第3章  スキーが踏めるポジションを作ろう!
第4章  加重をして板をたわませろ!
第5章  板をたわませたら、圧を解放せよ!
最終章 ‟スキー板の走り”まとめ

 

【板の走りは競技スキーの神髄!】

競技としてのスキーの評価基準は、
「板が走っているかどうか」
これが全てと言っても過言ではないと思います。

あらゆるスキーの技術も、
つまるところは板を走らせるためにあります!

僕のメルマガアンケートでも、
多くの人が『板をたわませるコツ』について
悩まれていたことが分かりました。

そこで!
今回は言葉にするのが非常に難しく、
敬遠されがちな、

板のたわませるコツ
たわませせ受ける圧の解放

この解説に挑戦しました!

僕の経験談や感覚も交え、
持てる全てで書き上げました!

安すぎるので、是非ご覧ください!笑

 

今後も、

「こんな商品やサービスを出して欲しい!」

というご要望があれば、
可能な限りお応えします!

以上、これからもドンドン追加していくので、
よろしくお願いします!