スキー上達のためのマインド

スキーシーズンは、最高のドラマだ!

 

皆さんこんにちは!

生涯全力スキーヤー、NAOKIです!

 

昨夜にTwitterで1つの投稿をしました。
これがコチラです。

 

これについて、1ツイートだけでは書き切れなかったので、この場でもっと細かくお話したいと思います。

「この内容は個人的に熱く語りたいな!」

と勝手に思ったからです。
全て自論ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

僕は、

“スキーやスノーボードをする人にとって、
冬のシーズンとは、1つのドラマなんだ”

と思っています。

 

シーズンに経験した色んな思い出の一つ一つが、そのシーズンの一つのドラマとなります。そして、そのドラマは本気でやればやるほど、最高で感動的なドラマになります。

 

大会でいい成績を残せた
検定に合格できた
もの凄く上達できた
仲間たちと最高にスキーが楽しめた
クラブの合宿が楽しかった
 

 

こんな思い出が一つのドラマになる。そう思うと、本当に素敵なことですよね。

ただ、僕がお伝えしたかったことはそれだけではありません。

 

こんな煌びやかな思い出とは対照的に、本気でやっている中では、つらいことやしんどいこともいくらであると思います。

それも本気であればあるほど、です。

 

大会や検定で望んでいた結果が残せなかった
頑張ったのに上達できなかった
チームメイトと喧嘩してしまった。
先輩を怒らせてしまった
 

 

そんなことも必ずあるとは思うのです。

ですが、前のこの記事にも書いたことがあるのですが、

https://naokiski2109.com/post-758/

 

自分が経験したことは内容の良し悪しでも、実績が凄いか凄くないか、そんなことでその価値は決まりません。

 

どんなことでも全て素晴らしい、
最高の経験なんです!

 

それだけは断言できます!

 

ですから、

残念な思い出も、あなたのドラマだということ。そして、誰が何と言おうとその1つ1つが最高の名場面だということを忘れず誇りに思ってほしいのです。

 

実は、上で書いた思い出の例ですが、あれは全てこれまでの僕自身の思い出なんです。栄光も挫折も経験してきました。

 

だからこそ、僕はスキーをしてきた今までのシーズンは、全て最高のドラマだと思っています。


もちろん良いことばかりではありません。いや、むしろ大変だったことの方が多いです(笑)

それでも、どのドラマも最高でした。

 

僕は自分の経験を多くの人へ伝えられるような「プロ」を目指しています。

 

今では、その最高のドラマを、スキーの楽しさを、できるだけ多くの人へ伝えられるようになりたいと思います!

それが僕にとっての「プロ」だと思っているから。

 

最後に僕は今でも必ず、

シーズン前には
「今シーズンはどんなドラマが待っているだろうか」
とワクワクしていますし、

シーズン終わりには、
「今年もこんなドラマがあったな…」
と振り返って少し寂しくなったりします(笑)

 

いつかこの記事を読んでくださっている画面の向こうのあなたとも、ドラマを語りあえる日が来ることを楽しみにしています!
必ずそんな日が来ると、僕は本気で思っています!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ABOUT ME
生涯全力スキーヤー ナオキ
【利用者50名以上のオンラインスキースクールを運営中!】 ブログ・SNS・YouTubeで活動中の生涯全力スキーヤーのナオキです! 自身の検定を目指してきた苦悩の経験/指導者として多くのスキーヤーを指導してきた経験/さらに誰よりも何よりも分かりやすさを追求して2年間ブログを書き続けた経験から、《目標を持って頑張るスキーヤーを応援したい!そして、自身も生涯本気でスキーを楽むスキーヤーでありたい!》そんな理念を持ってスキーを全力で楽しむ皆さんへ向けて、基本中の基本から検定合格までの情報を発信中!
▼大好評の2大コンテンツ▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

オンラインスキースクールへ!
オンラインスキースクールへ!